第15回 街にアートを!!橋本美術館プロジェクト

街にアートを!!橋本美術館プロジェクトのお知らせです。

今回の連携団体は・・・

「 さがみはら若者サポートステーション 」

です。

展示期間は・・・3/18(日)まで。

人や社会に対する不安、自分に自信がもてない・・・
様々な気持ちを抱えた若者が人と出会い、色々な経験の中でお互いに影響しあい、働ける『じぶん』をつくっていく所です。
今回サポステのアート活動を通じて橋本の街の活性化に協力します。

わたし達の作品をご覧ください!

◆街にアートを!!橋本美術館プロジェクトとは・・・
この企画は、橋本で活動するアート関連の団体と連携し、個店の店先に絵画などのアートを飾る事で街全体を美術館に変え、街の活性化を目指そう!!
という取り組みで、現在、橋本商店街協同組合に加入しているお店の空間をお借りし、年3~4回程さがみはら若者サポートステーションを始め、旭小学校、相模原市観光協会、LCA国際小学校など、沢山の連携団体の作品を展示しております。

今後も、商店街の店先にアートの常設展示をしていきたいと思っています。